FC2ブログ

883アイアンのインジェクションチューニング!

XL883N アイアン
04 /11 2016
私の883アイアンは、2015年度モデルのインジェクションスポーツスターです。

一応、ハーレー。アメリカ産。

なので、日本の排ガス規制のために燃調がかなり薄めになっているらしく、

音量規制のためにマフラーは抜けが悪い状態のものが設置されています。

さらに、燃焼温度が高いので、オーバーヒートもしやすいみたい。

実は最近、夫の知り合いのノーマル仕様のフォーティーエイトが、2台でツーリングに出かけたところ、

トンネルの中の大渋滞で2台そろってオーバーヒート! 

ハーレーはアイドリング状態で止まることが、どんなに危険か、、、

ということを思い知らされました。。。まさかそんなに暑くない春先に起こるなんて・・・。

これからの季節、すり抜けできない!なんて言ってられないかもしれません。

常にエンジンを風にあてていなければならないようです。

そんなアメリカ産の制限だらけの日本仕様のハーレーに対し、

抜けの良いマフラーや吸気効率の良いエアクリーナーに交換し、

本来のパワーを最大限に引き出してあげる!それこそが真の目的のカスタムなのです。。。

ちょっと知ったかぶり・・・で言い過ぎ・・・(笑)

というわけで、マフラー&エアクリーナーを交換すると、ノーマル仕様のコンピューターをリセッティングしないと、

不具合が出てきてしまうわけです。

それを解消すると同時にパワーアップさせ、燃焼温度を下げることでのオーバーヒート防止、

アイドリングを下げるのは、、、ただの好み・・・♪

といった感じにするため、いよいよセッティングに出しました( ̄^ ̄)ゞ

1週間で仕上がる予定!(早いっ!) 

楽しみで仕方ありません。。。

これでヘタレライダー卒業して、がんがん走れるライダーになりたいです!

バイクの仕様が変わっても、運転技術がついていってない・・・っていうのは言わないでね(笑)

2016206.jpg 



 
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

空冷はこれからの時期オーバーヒートとの戦いですよね。
知り合いにも空冷乗りいるんですが色々苦労してるみたいです。
オイルクーラー付けても気休めって言ってました。
太もも辺りもヤバいくらい暑くなりますもんね・・・
自分は大型バイクだからしょうがないって諦めてます(笑)

★ちっちさんへ★

ちっちさん、こんにちは^^

ホント、空冷の宿命でしょうか。。。真夏はキツイかもしれません(涙)
夏場のツーリングは行き先と走る時間帯を考慮しないとです。。。
さわやかな高原ツーリングがいいなあ。

こんにちわんず!

いよいよ冷却戦争がはじまりますね(笑)
ちなみにワタシのVFRも既に信号待ちで101℃まで上がってます(笑)
水冷とはいえ真夏になると警告灯も点くときがあるんでね・・・
渋滞でお行儀よく待機とか無理っすよ(@_@;)

★ゆしまろさんへ★

ゆしまろさん、こんにちは^^

冷却戦争(笑)まさにソレですね。。。
一応883は、ハーレーの中でもオーバーヒートしにくいそうですが、
真夏のバイクってあまり経験ないので、どうなるか心配です。
アイアンには油温計付いてないので、つけなくちゃ・・・と思ってます。
渋滞だけは回避したいです。。。