FC2ブログ

大型二輪教習 第一段階 1時限目

大型自動二輪教習
06 /14 2015
行ってきました!!!

大型自動二輪教習の初日。

感想はというと、、、、

とにかく、、、

疲れた~~~。

です。

まず、教習開始時間の10分前には、待合所に集合。

胸部、肘、膝、スネのプロテクタを付け、

ゼッケンを付け、、、待ちます。

ヘルメットとグローブは持参です。

ヘルメットは自前のぼろ~いジェッペル。

グローブは、GOLDWINの夏用メッシュグローブ。

サイズはWLがぴったりです♪

この日のバイク教習参加は、中免のお若い方3人と、

大型の私、一人。

私の担当は、おじいちゃん教官。

よくしゃべる教官で、ちょっと緊張がほくれたかも。。。

大型だから、あまり細かい説明はないのかな~と

思っていたのだけど、

乗降方法、姿勢、クラッチの操作説明、

目線、ニーグリップ、、、などなど

ポイントとなることをしっかり教えてくれたのでラッキー♪

いろんな説明だけで15分くらい。

そして次は、いよいよ、引き起こしテスト!

すごく、すごく不安だったけど、

教官の言うとおりにやったら、、、

できちゃいました♪ 

ヤッタネ♪

でも、CB750は、やっぱり重かった。。。

そんなこんなで残り時間は15分くらい。

ようやく乗車です。

心配だった足つきは、、、、

スニーカーだとつま先立ち。

ってのは、入所申し込みの時点で

またがせてもらっていて分かっていたので、

バイク用厚底ブーツで挑み、なんとかいけそう。

それでも両足で立つと、足の指の付け根くらい。

左足ベタ付きするには、おしりを左にずらしてって感じかな。

これは今、自分の乗っているCBもそうだし、

レンタルバイクで乗ったNinja250でも同じ感じ。

厚底ブーツじゃないと、バランス保つのは厳しい感じ。

心配だった、スタンドを払っての乗降も

前方を向いて、しっかりバランスをとり、

前かがみにタンクに胸をつけてって感じで、クリア。

この辺は、you tube とイメトレの効果かも♪

残り時間は、教官の後について

外周走行、四輪用のS字&クランクを数週走りました。

かなり緊張しながら走ったけど、

なんとか大丈夫そう。

でも、今回、注意されたことは、

①フロントブレーキの右手。
 人差し指をアクセルにかけ、
中指から小指でブレーキをかけるという
 私のクセを指摘されました。
四本指でブレーキ!大事です・・・。

②一速から二速はすぐに。
 1m進んだら、すぐに二速、そして三速に入れる!
 CB750ccのトルクはすごいのです。
三速で20km/h以下でもぜんぜん大丈夫。
 ビックリ。。。

大型二輪教習1時限目。

無事、クリアです♪

終わったあとは、汗びっしょりでした。。。



にほんブログ村 バイクブログ バイク 運転免許・バイク教習所へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント